読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折伏スゴロク

自分と友人が幸せになる折伏をしたい人のために

折伏の仕方

私の個人的見解です。

※忙しい方は、こちら⇒(折伏スゴロク)をお読みください。 

 

STB VOD番組
「池田名誉会長スピーチ 折伏の功徳は無量無辺」を
全員で観賞した後に
 
さっきの池田先生のご指導にもありましたように
折伏をすると、すごい功徳があります。
やらないと損です。
 
私たちはいろいろな学会活動をしています
朝晩の勤行からはじまり
題目をあげ福運をつけています。
聖教新聞の購読と推進も
座談会や衛星放送の会合への参加など
また、法戦も信心の戦いです
折伏精神での 友好活動や地域貢献 などなど
すべての学会活動は、大変な功徳があります。
 
しかし、それ以上に折伏には、無量無辺の
功徳があると言っています。
 
1番、折伏ができる学会員とは、どんな人?
それは、「今解決したい悩みや目標のある人」です。
 
絶対に解決したい、病気のことや自分の努力では
簡単には解決しなかったこと
今まであきらめていた問題などがある人。
また、信心の確信をつかみたい。人間革命したい
という前向きな悩みのある人。
そういう人は、本気になれるので折伏ができやすい。
 
今度は、折伏されるべき人とは、入会しやすい人とは
どんな人でしょうか?
これも、さっきの答えと一緒で
 「今解決したい悩みや目標のある人」です。
なので、悩みのない人を折伏することはできません。
 
お互いに悩みがあるからこそ、折伏ができます。
 
法華経の業者の最重要な使命である「折伏
河合副教学部長は
「不幸な人を 救おうという祈りが 
叶わないわけがない」 と断言しています。
 
私は過去に6所帯の折伏をしていますが
20も30も本尊流布を決めている先輩方には
足元にも及びませんが、1つ自慢があります。
 
それは、私の折伏は、6人に当たって6人の方が
入会してくれたということです。
入会率100%です。
 
先輩に言われて、会社の同僚を
連れて行ったことは、2・3回ありますが
本気でやった人は全員入会しています。
 
入会率100%・・・聞こえはいいんですが、
実はいつも友達が2・3しかいなくて
たくさん語る相手がいなかっただけです。
なので、目の前にいる人を折伏するしかなかっただけ。
 
とにかく私が折伏率100%の理由は、
前にも体験発表したんですが、
18才の時に、友人を折伏しきれなかった時に、
先輩から(↓クリック)
ボロクソに言われたことが原因です。
 
ですので、
私のように「汚い命の人間」でも折伏はできます。
 
とにかく私は、友達がいなかったので、
この人だと思ったら
その友人が入会するまで、祈り抜きます。
とは言っても実際には、真剣な唱題を
1日1時間から1時間半やり続けただけです。
 
あと、もう1つの理由が
折伏を自分1人で やろうなどとは思いませんでした。
自分の祈りで、全宇宙の諸天善神を動かして、
折伏をやるという気持ちでした。
ですので、祈ったら、
友人が信心をせざる負えなくなります。
全てが絶妙なタイミングで動きます。
ですので、自分も動く、諸天も動く、
幹部も動く、友人の生命をも変える、
という祈りをしました。
 
ですので、本当にやれば折伏はできます。
  
では、ここで、折伏スゴロクというものをお配りします。
なんとこれ、構想1時間、
制作3時間もかけてつくりました(笑)
祈って諸天を動かし+仏智を出して+自分に勝てば、
折伏は出来ます。
では、説明します。
 
↓クリックしてください。

 折伏スゴロク - 折伏スゴロク

 
 
最後に、今回の折伏戦は、
池田先生を総大将として戦う
本当に最後の折伏戦かもしれません。
あの大阪の戦いのように、
目の色を変えて折伏をやった人には
相当の功徳があると思います。
 
 

 

 

 ※コメントを下さった方、ありがとうございます。

 感謝いたします。祈っています。

 

※念のためお伝えします。 
折伏スゴロクは複数の人との対話を否定している訳ではありません。
私も先輩に「まずは100人と対話してみろ!」と言われました。 
「100人との対話」大切なことだと思います。 
真剣にやり続ければ、絶対に得るものがあるはずです。 
その100人との対話で、1人の友人に対して 
折伏スゴロクの一念で祈り切って頂きたいと願っています。 
また、人は話してみなければ、差し迫った悩みがあるのか? 
仏法に興味があるのか?見た目では分からないことがほとんどです。 
下種仏法ですので、対話すればするほど良いに決まっています。 
ご理解をよろしくお願いいたします。